お電話でのお問い合わせ・ご予約  03-3342-2661 会社概要

呉春【大阪】¥648

醸造元は江戸中期の元禄年間の創業ですが、「呉春」の名が使われるようになったのは、天明以降の弘化の頃からといわれています。
蔵のある大阪府池田市は、かつて、伊丹とならんで天下の醸造地をして知られていました。
「呉春」の「呉」は、池田の古い雅称「呉服の里」に由来し、「春」は中国唐時代の通語で「酒」を意味します。なので、「呉春」とは「池田の酒」を意味します。

このお酒は小説家・谷崎潤一郎氏が愛飲した酒としても知られています。
酒質は甘からず辛からず五味の調和した酒造りがモットーです。
大阪でも希少品といわれているこちらの呉春は、新宿の和食居酒屋安兵衛でお楽しみいただけます。個室でゆったりとした時間を過ごしながら是非ご堪能ください。

2018年2月21日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。