お電話でのお問い合わせ・ご予約
  03-3395-0880

不老泉(手裏剣)【滋賀】¥864

滋賀の地酒・不老泉を造っている上原酒造では、全国でも類をみない山廃仕込、木槽天秤しぼり、他では耳にしないような独自の手法をおこなっています。
山廃仕込とは伝統的な手法で、天然の乳酸菌を取り込んで雑菌を駆除し、同様に天然の有料酵母を純粋に育てるという手法です。現在では、製造工程の中で純粋に培養した清酒酵母を大量に添加して酵母を育てる方法が行われております。山廃仕込により、酸味の強い独特の風味や力強いのどごしが特徴の日本酒が生まれます。
木槽天秤しぼりとは、厚さ10センチの桜材で作った木舟のようなものの一方に酒の出る口がついているもので天秤の原理を応用して3日間かけてゆっくりとお酒をしぼる手法です。機械しぼりの約85%しかしぼれませんが、雑見のない旨い酒がしぼれます。
それらの手法によって、口に含んだ瞬間に米の持つ甘さとコクが口の中に広がり、さわやかな余韻を残して、のどもとを過ぎてサッと消えていくという和食にもよく合う旨口の日本酒が出来上がるのです。

醸造元:上原酒造株式会社URL
http://www.ex.biwa.ne.jp/~furo-sen/

2018年2月21日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。